Catch the Product Launch(キャッチザプロダクトローンチ)の検証をしていきます。

その名の通り、プロダクトローンチ手法が分かるという教材で、ローンチに関しては、現状、高額塾や洋書などでしか学ぶことは出来ないので、一定の価値はありそうです。

ただ、個人のアフィリエイターが手に入れるべき?というと、
全くそんなことはないかな、というのが結論です。

理由とともに明かしていきましょう。

商材について

名称:Catch the Product Launch
販売者:Catch the Web Asia
内容:2時間の動画講義
価格:9,800円

 

簡素な会員サイトから動画講義を視聴する教材です。

販売者のCatch the Web Asiaの横山直広さんは、有名なWebマーケターで、この教材のほかにもSEOやFB広告、LINE@などの「Catch theシリーズ」を手掛けています。

 

また、プロダクトローンチ手法(=無料オファー)を日本で爆発的に流行らせた、というのも、この横山さんであるので、この情報を発信される権利がある方とも言えるでしょう。

プロダクトローンチとは?

プロダクトローンチとは、2005年に米国で生まれたWebセールスのやり方です。

(1)価値ある動画講義が、メールにとどく+コメントを書くと、無料レポートをプレゼント(1回目)

(2)価値ある動画講義が、メールにとどく+コメントを書くと、無料レポートをプレゼント(2回目)

…この繰り返しで、4回目の動画で、30万円くらいの教材をオファー、というのがよくある流れで、ご覧になったことがある方も多いでしょう。

先に価値を提供し、その後でセールスをする」という方法ですね。

 

この方法のメリットとしては、

・質の高い動画や、コンテンツのプレゼントを行うので、顧客の満足度が上がり、かつ買い手と売り手のコミュニケーションが取りやすい

動画を使うので、無味乾燥なメルマガではなく、商品魅力を伝えやすい

・ステップで、セールスが進み、セールスに臨場感が出るので、成約率が上がる

特に、高額の商品をセールスするのに、理にかなった方法であるということです。

Catch the Product Launchの内容

  • プロダクトローンチ成功の3ステップ
  • オプトイン(メールアドレス獲得)のオファーの作り方とは?
  • リストがゼロでも可能なリスト収集法
  • ファン化するための3つのステップ
  • 動画コンテンツのテンプレートを公開!

など。

 

動画講義の内容は、このようになっており、プロダクトローンチの全体像が把握できるようになっています。

一方で、動画撮影の具体的方法とか、アフィリエイターへの周知方法といった実務面の話はないので、ご注意。まあ、そこを含めると数千円で話す内容ではないです。笑

あくまで、ローンチの導入をしたい場合の教材ということですね。

プロダクトローンチを行える条件とは?

そもそも、プロダクトローンチを行える方とは、どういう方でしょうか。

1.高額の自社商品を持っている

まずはこれが前提ですね。

自社商品を持ってないと、広告を打つ必要がありません。笑
また、高額でないならば、工夫せずとも、普通の売り方で大丈夫。

2.専門のスタッフを抱えている

これもポイント。

プロダクトローンチは、億を超える売上が出る一方、やることは非常に多岐にわたります

動画制作、メルマガ制作、特典制作、広告の効果測定など…
少なくとも外注は必要で、1人で簡単な作業で流れるものではありません。

3.数百万以上の広告費を支払える

したがって、ローンチを打つには最低でも、数百万以上の広告費が出るのが当然。

それくらい簡単に支払える、回収が見込めるという状態で検討すべき、セールス手段です。

総合評価

C級:必要なし

 

理由1:非常にコスト、作業の発生する手段

理由2:自社商品がない方には不要の知識

理由3:したがって、個人アフィリエイターが学ぶ必要性は薄い

 

アフィリエイトやネットビジネスに応用がカンタンに利く、ということでもないので、個人がそこまで学ぶ必要があるかな、というのが正直なところ。

知的好奇心を満たすため…、というのであれば、使い方としてはアリかなと思います。

実践向けの教材ではありません。

アフィリエイト裏技ノウハウを、メルマガで配信中!
おすすめの記事